ジュエリーリフォーム リフォーム住宅で創造しい住まい

ジュエリーリフォーム(セミオーダー)

あなたの大切なあの人からもらった、思い出のある宝石。
でもそんな宝石をちょっとリフォームして素敵なものにしませんか。

ジュエリー制作方法ってどういったものなのでしょう。
制作方法には2通りあって、「セミオーダー制作」と「フルオーダー制作」があります。

セミオーダー制作は、元の宝石の石だけを移し替えて、枠はお店のデザインでつくる方法です。
フルオーダー制作は、元の宝石の石も枠もすべて使って、オリジナルデザインをつくる方法です。

「セミオーダー 制作」のいいところはどんなことでしょう。
デザインが豊富で、数万点以上のデザインから選べるところです。

デザインを選ぶだけ、なのでとても簡単な打ち合わせになります。
制作期間は早く、約1ヶ月でできあがります。

値段がお手頃で、ジュエリーをつくれます。
金やプラチナの買取サービスがあり、これを利用すればうれしいキャシュバックがあるようです。

注意しなくてはいけないことがあります。
持っている金やプラチナの金属は、利用することができず、溶かしてつくることはできないことです。

たくさんの石から、ひとつのジュエリーをつくることはできないことです。
0.1ct以下の小さい石では、ジュエリーをつくることはできないので注意が必要です。

「フルオーダー制作」のいいところはどんなことでしょう。
デザインがジュエリーデザイナーのデザインしたものになるところです。

宝石職人が、あなただけのジュエリーを手作りしていきます。
手持ちの金やプラチナの金属を溶かし、制作することができます。
制作期間は、じっくり約2ヶ月になります。

自分の思い描いたイメージを、ジュエリーという形にしていくことはとても感動的です。

価格はセミオーダー製作の2倍以上になるようです。

打ち合わせはしっかりとするのが大切です。
宝石リフォーム、オーダーメイドというものは、完成品を購入する訳ではないので、しっかりと宝石職人さんに、自分の考えやイメージを伝えていくことが重要になります。

しかし、頭で描いているイメージというものは、相手にはなかなか伝わりにくいものですね。
そのような場合は雑誌の切抜き、写真や、手書きのイメージを用意しましょう。

これだけで宝石職人さんに、イメージをかなり明確に伝えることが出来ると思います。

素敵なジュエリーにリフォームできるといいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。