浴室のリフォーム リフォーム住宅で創造しい住まい

浴室のリフォーム

浴室をリフォームするときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

浴室は身体を洗う場所ですよね。ですから安全には気をつけたいですね。
そして常に水の掛かる部屋としての機能性も必要になってきます。

また、一日の疲れが取れるようリラックスしたいですよね。そのための大切な癒しの空間になれば本当にうれしいものですね。

安心感のある居心地の良い浴室にするためにはどうすればいいでしょう。

今までの浴室を少し広めにする場合、2Fの日当たりの良い場所へ移動や、開放感があるように庭やバルコニーにリフォームしたいという希望も多いようです。

ホテルや温泉に居るような気分を家にいながら味わえたら素敵ですね。

それほど浴室の面積が取れないという場合はどうすればようのでしょうか。
浴室と洗面脱衣室をガラスで間仕切りする工夫をすれば広々とした明るい空間になるかと思います。

庭などに外へ向かっての開放的な空間作りというのもまたいいかと思われます。

浴室で癒されくつろぎたい・・・ですね。ミストサウナ、浴室用テレビ、シャワータワー、半身浴用浴槽などをつけてみるのもよいですね。

浴室がリラグゼーションルームになるようなリフォーム、いいですね。

戸建てで増築しないでお風呂を広くしたい場合はどうしたらいいのでしょうか。
こんな時は出窓を作って広げるというリフォームの仕方があります。

浴槽の端が出窓の部分にかかるように作られていますので、浴槽の中に「台」の部分ができます。その部分は脚台や半身浴用のベンチとして使えますので広々できますね。

また洗い場に面した出窓部分には洗い桶を置くことができますのでこちらも広く使えますね。

注意したいのは外からどう見えてしまうか、ということです。「窓の向き」「大きさ」「照明器具の位置」には気をつけてリフォームしてください。

冬場などの温度差も体に良くないですね。ですから浴室暖房の機能のあるものを考えてみるのもいいですね。

安心感があり、体に優しい浴室にリフォームできるといいですね。

リフォーム 浴室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84151753
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。