洋服リフォーム1 リフォーム住宅で創造しい住まい

洋服リフォーム1

着ていない洋服たちも、捨てるのはもったいないですよね。
そんな時は、素敵な服にかえてもらってリフォームしてはいかがですか。

ワンピースをワンピースではないものにかえてまた着てみたい。
ワンピースをどうしたらいいのでしょうか。

ワンピースからスカートをつくってもらうこのはどうですか。5,000円くらいから仕立ててもらえそうですよ。
ワンピースからブラウスをつくってもらうのはどうですか。こちらも5,000円くらいから仕立ててもらえそうです。
ワンピースからツーピースに仕立ててもらうのもいいですね。こちらは7,000円くらいから仕立ててもらえそうです。

半袖からノースリーブへ仕立ててもらう、なんていうのもいいですね。こちらは3,000円くらいから仕立ててもらえそうですね。

ジャケットはどうでしょうか。
衿幅を詰めてもらうと、婦人物の場合は3,000円くらいから仕立ててもらえそうです。

が、紳士物の場合は、衿幅を詰めてもらうと5,000円くらいから仕立ててもらえるようです。

紳士物の上着のベンツを閉じる仕立ては、一箇所1,500円くらいからのようです。
逆にベンツを作る場合は、一箇所2,000円くらいから仕立ててもらえるようです。

「ベンツ」とは、上着など背中の裾部分に入る切り込みのことを言います。

その切り込みの部分が、重なり合っているものを「ベンツ」と言いますが、単純に重なり合わず、切れ込みのあるものは「スリット」と呼ばれており、区別されています。

肩パットを取ったり、移動してもらうのは一箇所1,000円から仕立ててもらえるようです。

婦人物の袖山の「パフ・スリーブ」のリフォームもされています。

パフとはふくれるという意味があります。袖付けと袖口にギャザーが寄せてあり、膨らませた袖のことです。
「ちょうちん袖」と言われることもあるようですね。

昔購入した「パフ・スリーブ」のギャザーを外して欲しいというお直しの要望は多いようです。

これで肩の部分がすっきりしますね。だいたい4,700円くらいから仕立ててもらえるようですね。

だいたいの仕立てにかかる金額が書かれていますが、お店によって違いますからよく確認してくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84151742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。