バッグ修理リフォーム リフォーム住宅で創造しい住まい

バッグ修理リフォーム

とても愛着のある大切なバッグが壊れてしまいました。修理してまた使えるようになるとうれしいですね。

どんなところをリフォームしてもらえるのでしょうか。

これは、ビジネスバッグの場合ですが、ファスナーが壊れたら、ファスナー交換をしてもらえます。ショルダーバッグは5千円くらいかかるようです。

バッグの横に下がった部分のファスナースライダーも交換してもらえます。2,500円くらいかかるようです。
ショルダーひもとバッグをつなぐナスカンの取替えもしてもらえます。3,000円くらいかかるようです。

バッグの持ち手取り替えは1本3,000円くらいかかるようです。持ち手付け根修理は3,500円くらいするようです。

ショルダーひも付け根修理は3,800円くらいするようです。
ショルダーカットをしてもらうと、2,300円くらいします。

持ち手カットをしてもらうと、2本手バッグの場合ですが、2,600円くらいするようです。

持ち手カットでトートバッグの場合は、3,200円くらいするようです。
錠前の取り替えは3,600円くらいかかるようですね。


その他に修理、リフォームしてもらえるところは、どの部分でしょうか。

裏地の取り替えや、カシメの取り付けや、ステッチのほつれ直しや、マグネットの取り替えや、持ち手の補強や、持ち手をトートバッグ風に交換してもらったり、底びょうの修理などいろいろです。

小物類もいろいろと修理、リフォームしてもらえるようです。札入れや、小銭入れや、ポーチ、ポシェットなどです。

バッグ類でもいろいろ修理、リフォームしてもらえます。

ショルダーバッグや、ボストンバッグや、キャディーバッグに、リュックサック、ランドセルや、トランクなどいろいろですね。

上記で金額を紹介しましたが、お店によって違うので参考程度にしておいてください。
修理リフォーム店で見積もりや、修理内容を確認してくださいね。

バッグがいつまでも使えることができるようになるととてもうれしいですね。
リフォームしてさらに大事に使えるといいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84151740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。