着物リフォーム(ワンピースドレス化) リフォーム住宅で創造しい住まい

着物リフォーム(ワンピースドレス化)

着物を何と着物でなく、リフォームすることができるんです。ご存知ですか。
どんなものになるのか、紹介したいと思います。

「ワンピースドレス」を黒留袖で作ることができます。
前の打ち合わせを、着物のように重ねた裾捌きがおしゃれな、着物の打ち合わせ風タイトシルエットができます。

裾周りを約135cm〜140cmにした、セミタイトシルエットもできるそうです。

裾の模様をカットせず、全てつなぎ合わせたデザインにすれば、セミフレアーシルエットになります。

裾周りが約170cmあり、程よいフレアーになり、留袖の褄模様が100%生かせるデザインのようです。
黒留袖の特徴の八掛の模様を、全て生かしたデザインにしたい場合は、裾周り約250cmのフレアーシルエットがいいようです。

これらのワンピースドレスは黒留袖だけでなく、他の着物でももちろんできるようです。

「ジャケット」はどうでしょうか。

ぺプラムジャケット、穏やかな立ち襟のジャケット、テーラードジャケット、ショートコート、ボレロなどが色々な着物からつくることができるようです。

「シャツ」は、襟付きシャツからアロハシャツ、オーダーで自分の好きなシャツができるようです。
「ベスト」を作ってもらうのもいいですね。

「スカート」はセミタイトスカート、ロングフレアースカート、ロングギャザースカートなどに作り変えができるようです。

「ストール」もとてもいいですね。

1枚仕立てのストール、パイピングをはさんだ2枚仕立てのストール、パイピング無しの2枚仕立てのストール、レースをはさんだ二枚仕立てのストールができるようです。

「コサージュ」や「ネクタイ」、「コルセット」にもリフォームできるようですね。

振袖から「七五三用のドレス」を作ってもとても素敵です。ワンピースドレスとボレロの組み合わせはどうでしょうか。

帯からも作ることができるんですよ。着物で作ったスカートと合わせたらとても素敵になりますね。

「ベストスーツ」や「ジャケットスーツ」や「パーカー」もできるそうですよ。
着物や帯からいいものができあがると、とてもうれしいものですね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。